腰痛というものと身近な現代社会。

デスクワークにしても立ち仕事にしても長時間同じような姿勢で仕事をしている状態になりやすいため無理もないことです。

最近、その腰痛の改善に効果があるといわれているマットレスがモットンのものです。

立ち仕事ばかりでやたらと腰を痛めやすい私にとっても大変気になっている商品ですが、このモットンのマットレスには賛否両論いろいろな声があります。

思えば今じゃ高反発マットレスの確固たる地位を築いたマニフレックスも当初は2chなどで散々たたかれてましたからね。。。

今回は良い評価をしている口コミの傾向を見ていきたいと思います。

 

ちなみに、モットンの悪い評価は

モットンが怪しいと言われてる3つの理由

【悪評】モットンを購入した人の口コミの傾向

からご覧ください。

 

良い口コミの傾向その1―腰痛が改善するというもの

モットンのマットレスについて良く言っている口コミが、「腰痛がよくなる」または「腰痛が緩和する」というものです。

たしかに、「腰痛改善」と銘打っている以上、こういう効果がないと困りますよね。

 

さて、腰痛の改善効果がみられるという口コミにも人によって効果が表れてくる期間が違ってきます。

早い人で使い始めた次の日、遅くても1ケ月ほどで効果がみられるという声が多くみられます。

ただ、いつごろから効果が表れるかというのは、個人の腰痛の状況や体質によっても違ってくるため、仕方のないことといえます。

 

しかし、個人差を抜きにしても腰痛の改善効果は見込めるといっても良いでしょう。私自身も自分の慢性的な腰痛の対策のためにモットンのマットレスを試したところ、1週間過ぎたあたりから効果が出ており、おかげでだいぶ改善しましたので。

良い口コミの傾向その2―寝心地がよい

次によく言われている口コミが、「寝心地がよい」というものです。確かに腰痛の改善効果があることは、同時に寝る際のストレスをも大幅に軽減する効果があるといえます。

また、モットンのマットレスの持つ高反発性によるともいえます。

 

私自身もモットンのマットレスを使う前は、慢性的な腰痛のあまりにもきつい痛みから寝不足になりがちで、翌日にまた立ち仕事に出かける朝に寝起きする折には、非常に寝不足で不機嫌な状態でした。

言い換えれば、慢性的な腰痛が寝ているときにいかにストレスフルなものであるか、ということでもあるといえます。

 

このため、高反発なモットンのマットレスを使うと、なるべく早い時期に効果が出てくるうえ、身体にかかる圧力の分散という効果もあるためか、寝心地がよくなるという人が多いのも無理もありません。

モットンの良い評判のまとめ

モットンのマットレスに見られる良い口コミの傾向を見てきました。

「腰痛が緩和される」という声が多くみられることから、公式サイトの「腰痛改善効果」を銘打っているキャッチコピーは伊達ではないといえます。

しかも、多くの人が遅くとも1ケ月ほどで効果が表れるということから、試してみても損はないといえるもののようです。

同時に「寝心地がよい」という口コミもあり、腰痛の改善効果との相乗効果や、マットレスの持つ圧力分散効果とあいまってこういう口コミが多いと考えられます。