なにかと長時間労働でのデスクワークや立ち仕事で腰を痛める羽目になることが多い昨今の私たちの日常生活。

だからこそ、休みの日や仕事をやっていないときはふかふかのマットレスの上でゴロゴロしたいと思う人も多いことでしょう。

実際に私も長時間の立ち仕事でずっと慢性的な鈍い腰の痛みにさいなまされていた日々でした。

というわけで、

最近何かと腰痛改善に効果のあることで話題のモットンのマットレスを試してみました。

高反発マットレスモットンをいざ使ってみるといろいろと効果を感じました。

そこで、私の経験も織り交ぜながらモットンのマットレスの腰痛改善の効果について3つほど紹介します。

腰痛の改善効果その1―寝起きの腰痛

最初に書いておきたいのは、寝起きの際の腰痛が改善するという点です。

というのも、

モットンで寝ると体の一部分に圧力がかからず、体全体を押し上げてくれるので、寝る際の姿勢が適度なものになりやすいためです。

私も最初に使った晩は新品で高反発マットレスに慣れていないことから、逆に寝付きにくい状態でしたが、数日経つうちに、マットレスに身を任せてみるとずいぶんと体が適度かつ自然な姿勢になるを感じました。

また、仕事のことなどを考えるあまり、なかなか眠れないときはやたらと横向きになりがちなのですが、それでも適度に体の圧力が分散されるために、気が付いたら夢の中というような状態でした。

はじめての高反発のマットレスであったため、慣れるまでに1週間ほどかかり、慣れるまでの間の筋肉痛さえ悩みでしたが、おかげで、慣れてからは朝起きるときもスムーズに体を起こすことができるようになりました。

そして、使い始めてだいたい2週間ほどで朝起きるときのトラウマのような腰痛が嘘のように消えていました。

腰痛の改善効果その2―非常に寝心地がよい

モットンのマットレスは、寝た時の心地よさが普通のマットレス以上のものです!

実際に寝転がってみると、適度にふんわりしているために、特に仕事で疲れて帰ってきた夜に、そのままモットンのマットレスに直行して着替えもせずに居眠りしそうになったこともあるほどです。

ちなみにふんわりとしている秘訣は、マットレスの厚さにあります。

普通のマットレスならば厚さ4㎝ですが、モットンのマットレスの場合は倍の8㎝であるため、非常に寝心地がよくなるのです。

加えて、高級感のある仕様のため、より快眠を保証できるほどの寝心地です。

何よりも普通のマットレスに比べて高反発であるため、普通よりも厚みのある特徴とも併せると腰痛が気にならなくなるほどですよ。

腰痛の改善効果その3―寝返り回数が増えた

モットンのマットレスは、寝返りという点を最も重視して設計されています。

だからこそ、一晩に適度な回数の寝返りを打つことができ、朝起きた時にまったく疲労感を感じないのです。

最初の1週間、マットレスを使って朝を迎えた時に、それまでの寝ているときの慢性的な痛みを忘れさせるほどに疲労感が感じられなかったので、とても驚いたのを覚えています。

ちなみに寝返りの回数は多すぎても少なすぎても体によくないものです。

多すぎれば身体が落ち着いて十分に休息できませんし、逆に少なすぎると結構が滞りがちで、その結果腰のような血管が集中しやすいところでは痛みが発生しやすくなるためです。

私が感じたモットンの腰痛改善効果のまとめ

モットンのマットレスによる腰痛改善の効果について3つ見てきました。

 

ネット上では本当に腰痛に効果があるのかと怪しむ声も多いのですが、実際のところは高反発で寝ている間の体の圧力を適度に分散してくれる仕組みであるため、適度に寝返りも打てたり、心地よい快眠の効果もあったりします。

さらに朝の寝起きの腰痛も緩和する効果もあるため、人によりけりですがおおよそ1週間から2か月ほどで腰痛が解消するようですよ。