パートに出て数ヶ月経った頃から、夜、布団に横になると腰が痛くて仰向けになるのが辛くなってきました。

原因はパートの立ち仕事で間違いありません。

スーパーのレジ打ちの仕事がこんなに大変だったなんて思いもしませんでした。

仰向けになって眠れない日々

好きな体勢で眠れないのって本当に辛いです。

困り果てて快眠の方法や腰痛をよくする方法を「腰痛 寝起き」「腰痛 寝具」「腰痛 ベッド」「腰痛 マットレス」などインターネットで探していたときに、モットンという高反発マットレスをみつけました。

モットンの悪評などもネットで見てたのでちょっと躊躇はしましたが思い切って購入!

腰の負担が仰向けに寝たときは、4分の1になるってほんとかなと半信半疑だけど、寝心地がよくなって腰痛が楽になるなら藁にもすがりたい一心でした。

モットンのサイズはいくつあるの?

調べてみたら モットンのマットレスは3種類ありました。

 

シングル:厚さ100mm×幅970mm×長さ1950mm

セミダブル:厚さ100mm×幅1200mm×長さ1950mm

ダブル:厚さ100mm×幅1400mm×長さ1950mm

 

ちゃんと普通のベットのサイズと同じで一安心です。

ベッドを買い換えるなんて余裕がないから実は心配でした。


シングルサイズに決めました

モットンのHPを見ていたら床に敷いても効果は変わらないとのこと。

ベッドでもそのままでも、マットレスの上でもOKだったし、畳でもフローリングでもOKということはどこでも使えるということです。

参考:モットンの使い方や耐久性について

自分のベッドで使うのはもちろんでしたが、どこでも使えるマットレスがあるのならとあることに気がつきました。

フローリングに直接敷いて、夜、眠るだけではなく、リビングでもテレビを見ることができると思いました。

腰痛がひどくなってから、思うようにソファーに座ることも、ベッドで寝転がることも憂鬱になっていました。

これなら好きなところでマットレスを敷いてくつろげそうです。

 

まとめ

半信半疑で届いたモットンのマットレスで初めて寝た夜は、実は効果はよくわかりませんでした。

でも、気づいたら仰向けで眠っても大丈夫になってきました。あんなに痛かったのに夜中に目を覚ますことも少なくなりびっくりです。

パートの最中も以前は、隠れて腰を叩いていたのにそれももう必要なくなりました。

マットレス1つで、こんなに睡眠の質がかわるとは思いませんでした。

毎晩、寝心地の良さにとても満足しています。

思い切って購入して大正解でした。